そういえば、祖父の命日だったと思い出しました。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
朝、ふとなぜか祖父のアート 作品のことを思い出しまして、
それについてずっと考えていました。
 
 
「なんで、いきなり思い出したのかな〜」とは思っていたのですが、
夜になって「あ、今日って祖父の命日じゃん」と気づいたのです。
 
 
多分、じいちゃんが「思い出して〜」と近くに来ていたのでしょう。
 
 
そうやって私のところに来てくれるのは嬉しいですが、
実家と縁を切っていることもあり、
 
「ちゃんと、実の息子のところにも行ってやってくれ」とも思ってます。
 
 
お盆の迎え火から送り火の期間になると、
毎年、大きな虫が出没したりして、
私にまとわりついてくるのです。
 
 
お盆はご先祖様が虫になって帰ってくると言われています。
 
 
その度に「嬉しいけれど、ちゃんと向こうにも顔出してくれ」と思っているのです。
 
 
まあ、祖父母は実の息子3人が嫌いだったから気持ちはわかります。
 
 
中学生の時、実の息子たちが集まるお盆の数週間前に
祖父母から「お盆に旅行に行かないか」と誘われたことがあるのです。
 
流石の私も、
「気持ちはわかるけど、あとで何か言われるの私だからやめてくれ」と断固拒否しました。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA