心穏やかに暮らせる日が来るとは、微塵も思っていなかった。

  
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私は親と縁を切っていて、
公的支援も受けているのです。
 
戸籍の閲覧制限とかですね。
 
使える制度は、全て使いました。
 
 
住民票を取るとき、いろんな公的手続きな時に
ちょっと手間がかかりますが、
平和に暮らすためなので、仕方ありません。
 
 
この支援を受けているから、
私は安心して暮らしているのです。
 
 
うちの毒親はお金の無心を含めて、
かなりの「過干渉」なので、
 
連れ戻されたりしたら、
軟禁とか監禁されるでしょうね。
 
 
娘がそう言い切ってしまうような親なのです。
 
 
主人も同じように考えています。
 
それほどまでに親を信用していません。
 
 
親と暮らしている頃と比べると、
今が平和で心穏やかに暮らしているので、
 
「復縁は絶対にあり得ない」と思っています。
 
 
たとえ、「改心した」とか「もうあんなことはしない」と言ってきたり、
土下座されたとしても、
これまで、何度も裏切られている私にとっては、
 
「何言ってんの?」という感じですね。
 
 
まさか自分がこんな心穏やかに暮らせるようになるとは思っていなかったので、
親と繋がっている頃は、考えもしませんでした。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA