保冷剤を2つ、手拭いに包んで頭に巻きます。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
運動すれば体が熱くなるように、
脳を使えば、熱を持ちます。
 
 
執筆は脳を働かせることなので、
知恵熱っぽいものが出ることがあるのです。
 
 
というか、ノリノリで書いていると、
額が厚くなってきます。
 
あと、目も熱を持っている感じがありますね。
 
 
以前は市販の冷却シートを使っていましたが、
使用量が多くてすぐになくなってしまうし、
意外とお金がかかるので、やめました。
 
 
今は100円ショップの手拭いに、
保冷剤を包んで頭に巻いています。
 
 
長さは足りないので、後ろでヘアゴムで止めるのです。
 
 
保冷剤は凍ったものと、そうでないものを2つ重ねて、
凍っていない方を額側にしています。
 
 
そうすると固くないし痛くないし、冷たすぎないしで丁度いいです。
 
 
見た目はちょっとアレですが、
どうせ家に1になので気にすることはありません。
 
誰も見てませんから。
 
 
使用量が多いと冷却シート代もバカにならないし、
出不精なので買いに行くのもめんどくさいので、
我ながら、いい方法を思いついたな、と思っています。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA