私が持つスキルを初めて「才能だ」と言ってくれた人。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
ブログのネタメモが大量に溜まっています。
 
一応、ノルマとして1日最低10個文章に起こすことにしていますが、
ネタメモは1日15個はあるのです。
 
 
主人には「瞬間を切り取る能力だね」と言われました。
 
 
それは「1つの才能」だと褒めてくれます。
 
 
逆に「その瞬間の1つ1つについて、
あらゆることを考えてしまうから、疲れるんだよ」とも言われました。
 
 
そういう性質がいわゆる「繊細さん」なのでしょうね。
 
 
人間が持つ能力などは、
長所でもあり、短所でもあります。
 
 
それでも、私はその能力を活かして、
執筆を仕事にしていくことにしました。
 
 
正直、考えすぎて疲れてしまうこともあるし、
知恵熱を出すこともあります。
 
 
それでも、あまりに繊細で過敏すぎる私は、
社会の中では、とても生きづらく、
それでも頑張っていた時期はあったけど、
心を病みました。
 
 
なので、私にはこれしかないのです。
 
だから、頑張ることにしました。
 
 
主人は私のこの能力を「才能だ」と
初めて言ってくれた人だったのです。
 
 
だから、私は今が一番幸せなのですよ。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA