私と妹はジャンル違いだから比べる必要がない。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私はよく「一人っ子」だと思われますが、
妹が1人いるのです。
 
姉妹仲はとてつもなく悪く、
私は彼女に姉だと認識されていません。
 
仲良くしたいと努力した時期もありましたが、
完全に諦めました。
 
 
妹は昔から両親と母方親族にベタ褒めされていたのです。
 
学力が高く成績優秀で、
両親は姉の私を馬鹿だと罵り、妹をベタ褒めしていました。
 
 
逆に私は学校の成績に興味はなく、
本や漫画ばかり読んでいるオタクでした。
 
創作に興味があり、勉強は適当で、
できないわけではなく、受験に必要な時や、気分次第で高得点を叩き出す、
教師にしたら「めんどくさい生徒」だったと思います。
 
 
勉強よりも商売に興味があり、
将来は「誰かに雇われたくない」と早い段階で決めてました。
 
個人事業主(フリーランス)として働く合間に、創作活動したいな〜と思っている、
かなり自由な子供でした。
 
 
妹は常に成績優秀で、学力が異常に高く、
定時制高校から国立大学にさらっと行けるくらいです。
 
学力コンプレックスの塊である親は、そんな妹が自慢でしたが
一部の親族や私の才能(?)をわかってくれている方からは
 
「るい(私)の方が、頭がいい」と思ってくれていたみたいです。
 
 
大人になってからその方達に
「妹ばかりベタ褒めで、お前がばかにされて不快だった」と言われました。
 
私は「ふーん」としか思っていなかったし、
 
「私と妹は、持っているスキルのジャンルが違うし、
目指しているものも全く違うから、比べる必要がなくない?」
 
むしろ「ってか、私ってあの人たちにバカにされてたの?」と返してしました。
 
 
私は幼少期から、なぜか自分に自信があったし、
「私なら、なんとでもできそうな気がする〜。私って最強かも〜」と、
 
なんの根拠もなく、ぼんやりと思っていたので、
何を言われても、気に留めないというか、気づけなかったんですよ。
 
 
こういう時の周りの反応は「そういうとこだよ」です。
 
 
主人には他人にも自分に興味がないからだよ、と言われました。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA