自分の作品を紙で読んでもらいたい気持ちはあるけれど。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
最近、あまり本が読めていません。
 
 
読みたいと思って、
見えるところに置いてあるのですが、
他のことで手一杯とか、
ついスマホをみてしまったりで、読めなくなってしまいます。
 
 
本は紙が好きなんです。
 
 
その理由は、自分がブルーライトの影響を受けやすく、
疲れてしまうからだったりします。
 
 
ネット公開のみで文字を書いている人間が、何を言っているんだと思う方もいるでしょう。
 
 
正直に言えば、
紙で本を個人出版したいとは思っていても、
金銭的にも時間的にも難しいのです。
 
今はネットの時代だし、
紙で出したところで、
よほど有名でもない限り、赤字になります。
 
 
私もネット小説は読みますが、
1日30分と制限を設けていて、
どちらかと言えば、紙で読みたいです。
 
 
私が紙で出版しなくても、
自宅のプリンターやコンビニで印刷して、
紙で読んでもらえる方法を模索してますが、
 
「そこまでして、私のものが読みたいか?」と、
自分に自信がないので、流れてますね。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA