電子レンジのない生活なんてありえないと思いました。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、電子レンジが壊れました。
 
すぐに新しいものを買ったので、
レンジがない生活は2日間だけですが、
 
電子レンジの家庭内の重要さを痛感した次第です。
 
 
飲み物を温めることもできないから、
わざわざお湯を沸かして淹れないと行けないし。
 
レンチン湯たんぽも使えません。
 
シリコン調理器も使えないから、
料理に手間がかかります。
 
 
あるのが当たり前だからと
意識していなかったけれど、
ないと本当に不便です。
 
 
ただ、電子レンジでしていることは、
鍋やコンロを使えばできるのですが、
 
洗い物は増えるし、本当に手間ですね。
 
 
たった2日間のことでしたが、
「電子レンジのない生活とか、無理」と思いました。
 
 
湯たんぽも災害用に備蓄していたプラスチック製で、
お湯で温まるタイプのものを使っていましたが、
硬いし重いので、使いづらかったです。
 
 
文明の利器って、
本当に侮れないですよ。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA