両親のいびきと可愛くない子ども。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
今回は「いびき」のお話です。
 
 
私は、かなり「いびき」がかなり大きいらしいです。
 
自分では聞くことがないので「ふーん」としか言えませんが。
 
 
祖父も父、母もかなりのいびきをかく人だったので、
遺伝なのかなぁと思っています。
 
 
実家でのエピソードなのですが、
 
父と母はお互いに「いびきがうるさくて眠れない」と文句を言っていました。
 
 
「いや、お互い様でしょ」という感じでしたが、
彼らは「自分もいびきがうるさい」と自覚していなかったようです。
 
 
私は昔から「お前はいびきが祖父譲りだ」と言われていましたし、
変わった人間だったのか、
 
「まあ、人間だから仕方ないよね」と悟ったような考えを持っていたので、
特に気にしてはいませんでしたが。
 
小学生の頃は、両親と一緒の部屋で寝ていたので、
「先に寝たもの勝ち」な状況でしたが、
 
私は人のいびきをBGMにして眠れるタイプだし、
一度寝たら、何があろうと起きない(むしろ目覚ましがなっても起きない)ので
特に文句を感じたことはありません。
 
 
ただ、両親がお互いに文句を言っている姿を見て、
「自分のことを棚に上げているなぁ」とは思いました。
 
私もいびきが酷いので人のことは言えませんが、
彼らに文句を言ったことはありません。
 
「自分も同じである」と理解しているからですね。
 
 
正直、「いびき」は仕方のないことだと思っているし、
文句を言っても始まらないので、言うだけ無駄でしょう。
 
 
小学生の頃には、この考え方が定着していたので、
なんというか「可愛くない子供だったな」と思います。
 
 
るい
 
 
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA