枕元のメガネに手を伸ばした状態で寝ていたらしい。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
主人は朝4時に起きて仕事に行きます。
 
私は在宅で「引きこもりワーク」しているので、
基本的には彼と同じ時間に起きて、寝る生活をしています。
 
 
仕事が遅れていたり
執筆テンションがあがったときは、徹夜したりしますが。
 
 
ほぼ毎日、主人の送り出しをするのですが、
たまに起きることができずに、
彼は自分で支度して、
私を起こすことなく出勤する日があります。
 
 
そんな日のことです。
 
 
夜1時くらいに布団に入り、爆睡していましたが、
無意識に朝3時半からスヌーズでなり続ける目覚ましと、
主人が起きて動いている気配に反応したのか、
 
彼が出勤する直前に私の様子をみたら
枕元に置いてあるメガネに手を伸ばした状態で寝ていたらしいです。
 
 
私は覚えていないのですが、
無意識に「起きなければ」と思ったみたいですね。
 
これが「習慣」ってやつなのでしょう。
 
 
自分でもビックリでした。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA