自宅で引きこもりワークしてると、掃除も温度湿度管理も全部自分でやるんです。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
冬になると空気が乾燥しますよね。
 
加湿器をつけ忘れると、
喉が乾燥して、咳が出たりします。
 
 
朝、加湿器をつけたはずなのに、
咳が出たりすると、
 
「あ、加湿器の水がなくなってる」と気づくこともありました。
 
 
加湿の大切さがわかります。
 
 
あと、我が家は年中通して換気はしっかりしてますね。
 
 
朝、一通りの家事が終わると、
家中の窓を開けて、10分は放置しております。
 
「空気がこもったな」と感じると、
すぐに換気をします。
 
 
主人の休日も変わりません。
 
雨の日は窓は開けずに換気扇を回します。
 
 
 
私が「引きこもりワーク」で
ずっと家にいるのも合って、
 
「家の空気」には気を遣っているのです。
 
 
空気が篭ると気持ち悪いですし、
気持ちを切り替えるためにも、
一気に空気を入れ替えたくなります。
 
 
人間の体は、難しいなと思うことも多いですが、
基本的なことは「単純」です。
 
 
空気が悪ければ、テンションが下がります。
空気が乾燥していれば喉がカラカラになって気持ち悪いし、
 
それによって、仕事のモチベーションが下がるのです。
 
 
「在宅ワーク」「ひきこもりワーク」に対して、
 
「ずっと家にいるから楽だよね」と言う方も多いですが、
 
実際には、
 
「適した環境を自分で作らなければならない」ので、
 
仕事以外の手間がかかるんですよ〜。
 
 
会社に勤めていれば、
掃除や温度、湿度管理は他の方や業者がやってくれますからね〜。
 
 
るい
 
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA