私の場合「外で猫かぶる」ではなく「外ではめっちゃカッコつけてる」が正しい。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、住んでいる集合住宅の駐車場にいたら
どこかの部屋から怒鳴り声が聞こえてきました。
 
 
「なんか、怒ってるなぁ」
「聞きたくないから、移動したいなぁ」と思いながらも、
 
主人に買い物を頼んでいて、
荷物持ちをするために、
駐車場で帰宅を待っていて、
「あと1〜2分だしなぁ」と悩んでおりました。
 
 
怒鳴っていたのは大人の女性か、
声変わり前の男の子かは判断できませんでしたが、
かなり口が悪いというか、暴言でしたね。
 
 
仮にこの声の主を「大人の女性」だと考えると、
 
「やっぱり女の人って、外だと猫かぶっているのかなぁ」
「家の中だと、口が悪くなったりするのかなぁ」と思いました。
 
 
私も大人の女性ではあるのですが、
口が悪いのは「通常運転」なので、
外でも家でも変わらないです。
 
 
というか私も「外では猫をかぶっている」のは変わりません。
 
私の場合は、
家から出ると「元気で明るい笑顔な私」とか、
「強気で、傍若無人」に振る舞う癖があります。
 
これは自営業の実家で育ち、
現在もフリーランスであるが故に、
カッコつけているんでしょうね。
 
家に帰ると
外で元気に振る舞った反動で
かなり気が抜けた状態になります。
 
帰宅して数時間、発する言葉は短い単語のみとか、
「あー」「うー」とか、
頷きとか首を振って意思を表すとか。
 
気は抜けても「人目に触れていた緊張」から解放されて元気になり、
黙々と家事をしたりもします。
 
外出する前は、
「外に出るのか」という緊張で、
家事をするまで気力が回らないので、
帰宅してからやってます。
 
 
再度言いますが、
口が悪いのは通常運転なので、
家でも外でも変わりません。
 
 
私の場合、
「外で猫をかぶっている」というよりも、
 
「外では、めっちゃカッコつけている」の言葉があっているのかも知れません。
 
 
今ままでの人生、
 
仕事に関して、
 
「女だからって舐めてかかってくるやつ、許さん!」
「男なんかに負けてたまるか」
「男尊女卑してる奴らを、結果だして全員ぶっ潰す!」
「いつか全員、ひれ伏せや!」と生きてきたので、

そうなっちゃったのでしょうね。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA