周囲から「マメ」「しっかりしている」と言われるのは、私が極度のめんどくさがりだからです。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
我が家は年末になると、通帳残高が一気に減ります。
 
その理由は、10月から12月にかけて、
保険料など、複数の年払いがあるからです。
 
なので、1月初めの通帳残高が「貯蓄達成の基準」になってます。
 
 
保険料などを年払いにしている理由は、
少しだけど安くなるからですね。
 
あと、毎月記帳されたり、
チェックするのがめんどくさいというのがあります。
 
 
金銭管理に関しては、
自分でも自信があるので、
支払いに関しては問題ありません。
 
 
基本的に「めんどくさがり」なんです。
 
 
人それぞれ「めんどくさいの基準」は違います。
 
 
私が「めんどくさい」と思うのは、
基本的には「外に出ること」「外に出る用事」なので、
 
家の中でちまちまと、帳簿管理をすることは苦ではありません。
 
 
「買い物に出る」「外食をする」「小腹がすいた時コンビニに行く」のも、
私にとっては「めんどくさい」ので、
 
自炊に手間をかけたり、
カップケーキ、ピザ、パンなどを大量に作って冷凍保存することも、
全く苦ではありません。
 
材料を買いだめしておけば、買い物の回数も減らせます。
冷蔵庫、冷凍庫類も3つあります。
 
 
金銭管理に関しても、
料理や掃除などの家事に関しても、
 
昔から「マメだね」とか「しっかりしている」と言われるのですが、
はっきりと言えば「自分にとってめんどくさいことをしたくない」から、
 
それを自分が苦ではない別のことで対応しているだけなのです。
 
 
私が「マメ」とか「しっかりしている」と言われる原因は、
「極度のめんどくさがり」であり、
「めんどくさいの基準が独特」だからなんですね〜。
 
 
「外に出るのがめんどくさい」と、
なんの対応もせずに自堕落に過ごすわけではなく、
 
「なるべく外に出ずに、満足できる生活を送るにはどうするか」を考え、
そのために努力して「引きこもりスキル」を磨いたことは、
 
自分でも「頑張った」「偉い」と思っています。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA