家の中でぬくぬくと仕事をしている「引きこもりワーク」なので真冬なのに冷たい素麺を出す時があります。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
たまに仕事中の主人から電話があります。
 
基本的には用事があったときなのですが、
冬に多い電話は、
 
「今日の夕飯、鍋にしない?」ですね。
 
 
ガテン系の仕事をしているし、
たまに水に濡れて体が冷えることもあるらしく、
 
そういった時に「鍋にしない?」と連絡があります。
 
 
家の中で、ぬくぬくと仕事をしている私よりも、
外で働いている主人のリクエストを聞いてあげたいという気持ちもあるので、
了承しております。
 
鍋の素も買い置きしてあるし、
調味料があれば、自作もできるので問題ありません。
 
家に鍋の材料がなければ、
仕事帰りに自分で買ってきてくれるので、そこも問題ありません。
 
 
冬の寒い中、外で仕事をしている主人のリクエストを優先するのが我が家のスタイルです。
 
私も在宅で「引きこもりワーク」をしていて、
主人から「電気代は気にしなくていい」と言われ、暖房も好きに使っているし、
在宅ワークに適した環境を自宅に揃えさせてもらっているので
 
そこら辺は「折り合い」ですね。
 
 
あとは、家に引きこもって仕事をしているので、
外の環境に疎いのもあって、
主人の意見は聞くようにしてます。
 
家の中が暖かいので、
真冬なのに冷たい素麺とか出す時があるので、
主人も学習したんだと思います(笑)
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA