主人は人混みが苦手で余計な緊張をする嫁を遠出に連れ出す方法を熟知している。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
主人は24時間稼働の工場で働いているので、
基本的には、世間と休みが異なります。
 
夏休みも7月の半ばだし、
ゴールデンウイークなどの大型連休も関係ありません。
 
普段も土日休みではなく、
不定休なので、曜日で休みが決まってません。
 
 
それでも、年末年始は工場自体が停止するので、
世間と同じように休みになるわけです。
 
 
嫁の立場で言うのもアレですが、
 
「世間様と同じに休みになるの、嫌」です。
 
 
正直なところ、
普段の休みが土日になる時もブルーな気持ちになります。
 
 
単に人混みが苦手で、
人が多い場所に長時間滞在できなくて
すぐにフラフラになってしまい、
顔も白く、ひどい時には唇まで青くなり始めて、
それに気づいた主人に気を使わせるのが嫌なのです。
 
 
今までの年末休みを思い返してみても、
 
イルミネーションを見に行ったのに、
全部見る前に私がダウンしたり、
 
ショッピングモールの駐車場にやっと入ったのに、
店内に入って30分で顔が真っ青になって、帰ってきたりとか。
 
 
そういう場所に行きたくないわけではなく、
むしろ、イルミネーションもショッピングも大好きです。
 
ただ、人が多いとフラフラしてダウンしてしまうので嫌なんです。
 
そんなわけで、
今年は主人と相談して、DVDを借りて、
漫画も大量に借りて、家で過ごすことにしました。
 
 
とは言いつつも、
暇を持て余した主人が突発で
 
「〇〇に行こう!」と言い出すことは分かりきっています。
 
 
恐らく、すでに行きたい場所はリストアップしているでしょう。
 
それを私に言わないのは、
事前に知ると「人混み」「怖い」「どうしよう」「また迷惑をかけてしまう」と何日も前からソワソワして、
緊張で体調を崩すのを彼はわかっているからです。
 
そして、行かないことになります。
 
なので、彼は「私が躊躇しそうな場所」に行くときは、
下調べを済ませた上で、
 
当日、朝ごはんを食べて、片付けをしている最中の私に、 
(もしくは、朝起きた瞬間に)
 
「今日は〇〇に行くよ!」と言うのです。
 
(過去にはコンビニに行くと騙されて遠出に連れて行かれたこともあります)
(家で仕事をしていても、常に“それなり“の服装なので問題はなかった)
(スウェットとかだと、だらけるので)
 
私が余計なことを考えて不安になったり、
緊張させる時間を与えません。
 
 
別に行きたくないわけでもないし、
むしろ行きたいのですが、
事前に知ると、余計な心配をして体調を崩すだけです。
 
主人は助手席で寝ていても、怒らないし、
「どこかで休憩を」と頼んでも嫌な顔をしないので問題ありません。
 
基本的には「疲労」なので、
状況によっては、そこらへんにある「銭湯」で湯治することもあります。
 
 
結婚して数年になり、
彼は私の扱い方を熟知しています。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA