お向かいの家を見てベランダ干しか室内干しか決めている節があります。


 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
我が家は基本的に洗濯物はベランダに干しております。
雨が降れば、室内で洗濯乾燥機を使用していますが、
雨が降っていなければ、基本的に外干しです。
 
基本的にずっと家にいる人間なので、
「雨が降ってきたら、取り込めばいいや〜」と思っているし、
「電気代節約のために、できるだけ外で」とも考えております。
 
 
しかし、途中で雨が降ってきても執筆に夢中になっていて気づかないこともあって、
「やばい!」となることもあるのです。
 
なので、洗濯を干した時点で「今日は降るかもな」と基準にしていることがあります。
 
 
それは「お向かいの一軒家のベランダ」です。
 
このお宅のベランダに朝9時の段階で洗濯物が干してなかったら
「あ、降るんだな」と判断しております。
 
覗きをしているつもりはないのですが、
天気予報を見るのがめんどくさい時があるので、参考にさせてもらってますね。
 
もちろん、ちゃんと自分で天気予報を確認するときもありますが、
洗濯物を干そうとして、ベランダに出たときに「あれ。今日は干してない」と思うと、
「じゃあ、今日は室内干しにするか」と予報を確認しないこともあります。
 
自分で書いておいてなんですが、
「自分で天気予報確認して、判断しろよ」って感じですよね〜。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA