自由業だから昼寝も自由にできるけど、それでも仕事と家事の両立は難しい。


 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
最近は、夜に執筆をすることが増えています。
本当は昼に起きてやるのがベストなのでしょうけれど、
昼間は家事や所用があって、夜の方が時間が取れるのです。
 
集合住宅だし、主人も会社員なので、
物音を立てることは昼間にするしかないですからね。
 
買い物や所用だって、昼間でなければお店も空いていないですし。
 
そんなわけで、ある意味ではなんの用事もない夜の方が時間と気持ちに余裕があります。
 
あとは夜の方が静かで集中できるんですよ。
朝活も好きなのですが、主婦業も兼任していることを考えると、
夜に作業した方が時間が取れるということに最近になって気づきました。
 
 
私は少しの物音や人の気配に敏感で、
日曜など世間様がお休みの時は精神的に疲れやすくなってしまします。
 
だからこそ、人の活動が少ない深夜の方が向いているのかもしれません。
 
朝4時に起きての朝活でも静かな環境でできるのですが、
時間が限られてきますからね。
 
眠くなったら寝て、
起きた時間に作業をするのが向いているのでしょう。
 
どこかに勤めているわけでもないし、
自分で時間を調整できる身なので、特に問題もありません。
 
仕事も家事も好きな時間にすればいいのです。
私が在宅ワークで時間に余裕があると言っても共働きであることに変わりはないのですから。
 
今までの私は主人に合わせて生活していましたが、
最近になって、自分の仕事をもっと大事にしたいという欲が出てきたのです。
 
 
執筆という仕事も大好きですが、
家事も趣味に近いので、どちらも疎かにしたくありません。
 
とは言っても1日は24時間しかないし、
私の体も1つしかありません。
 
それでも、時間の使い方は自分で決められる身なので、
模索しながら、調整してベストな状態にしていきたいと思っています。
 
 
仕事と家事の両立って難しいですね〜。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA