学生のときに散々聞いていた楽曲を作業BGMにすると集中できます。


 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、オンデマンド契約している音楽配信アプリでダウンロードしたものを一括削除しました。
ダウンロード数がかなりの量になってしまいまして、
一度、全て削除して気に入ったものだけを再ダウンロードしました。
 
1000曲以上あったのですが、
実際に聴く曲は限られているので、整理したのです。
 
数が多いと、何を聞いていいのかわからなくなりますしね。
 
オンデマンド契約なので、
いくらでも再ダウンロードできますし。
 
気になる曲は全てダウンロードしてしまうタイプなので、
定期的な整理が必要になります。
 
 
存在する曲が多すぎると逆にイライラしてしまうのですよね〜。
まあ、全削除したところで、また徐々に増えて言って、
頃合いを見て、全削除しての繰り返しになるのですが。
 
私も30過ぎなので、
学生の頃に好きだった曲など昔の曲が多いのです。
 
もちろん最新の曲で好きなものもありますが、
入っている曲のほとんどは若かった頃の「青春の曲」だったりします。
 
そういう時代の曲の方が、
作業BGMに向いているんですよ。
 
耳に馴染むといいますか、
若い頃に散々聞いていた曲なので、
体に染み込んでいて、作業の邪魔にならないのでしょう。
 
 
もともと音楽を聴くことも、歌うことも大好きなので、
何か作業をするときに、曲が流れていないと落ち着かないのです。
 
 
現代は、オンデマンド契約すれば、
好きな音楽が定額で聴き放題なので、いい時代になったなと思います。
 
昔はCDを買うか、レンタルするしかなかったですからね〜。
スマホで音楽も聴けるし、Bluetoothでワイヤレスで便利だし、
電話がかかってきても気づかないことがないし、
便利な時代です。
 
 
るい

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA