劇場で映画を見るとガンガン通いたくなります。【観たい映画】【燃えよ剣】【鹿の王】

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

先日、映画館に「竜とそばかすの姫」を観に行ったときに、

「みたいなぁ」と思った映画のチラシをもらってきました。

「竜とそばかすの姫」の感想記事はこちらです。

 

とりあえず「燃えよ剣」ですね。

新撰組がモデルになったものは、とりあえず全部大好きなので。

さらに岡田准一さんが主演なので、楽しみすぎます。

彼の演技力よか表現力って、

物凄く惹かれるものがあるし、

ストーリーに入り込ませてくれますよね〜。

 

こちらは10月15日公開ということで。

なんとか予定を開けておきます。

 

「燃えよ剣」は10代の頃に原作を読んでおります。

燃えよ剣 [ 司馬 遼太郎 ]

 

当時は新撰組に関する知識もほとんどなく、

「ただ、なんとなく」手にとって読んだだけです。

読了後の正直な感想は、

「土方さんは女癖が悪いし、近藤さんは情けない男だな」です。

まあ、10代の頃の感想です。

30代の今、再読したらきっと感想が違うのだろうな、とは思っております。

あとは、9月10日公開の「鹿の王」ですね。

 

「鹿の王」に関しては、原作は未読です。

劇場予告を見たときに、

なんか体が「ゾワ」っとしました。(いい意味で)

 

とりあえず、公開前に原作を読もうと思っております。

鹿の王 1 (角川文庫) [ 上橋 菜穂子 ]

 

映画に行って、予告編を見てしまうと、

「見たい!」と思う映画がありすぎて困るんですよね〜。

とりあえず、こちらが「2021年8月初旬」の段階で、私が気になっている映画です。

るい

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA