推しを2つ同時に持てるほど器用ではないので、あえて見てませんでした。

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

久々に「日々のこと」を書いてます。

最近、連載コラムばかりでおざなりになっておりました〜。

 

最近「呪術廻戦」にハマっております。

前は鬼滅の刃にハマっていて、同時期だったので気になっていたのですが、

私は不器用な人間なので、

2つのアニメに同時に萌えを注ぎ込むことができません。

 

なので 

「これ(呪術廻戦)絶対にハマる気がする!けど、鬼滅が落ち着くまで絶対に見ない!」と決めておりまして。

 

1週間くらい前に、やっと全部見ました。

そんなわけで、現在・・・めっちゃハマっております。

 

ななみんが好きすぎてつらい。

かっこいい、可愛い、声が最高(津田さん)というわけで、毎日がいろめきだっています。

 

オタクが恥ずかしいとか思っていませんし、

正直、「推しに萌えてないと、日常生活も仕事も楽しくないんだよね」という感じです。

 

私は移り気が激しいので、時折「推しがいない期間」が存在します。

そんな時は話題作をとりあえず見て、自分がときめくキャラがいれば追いかけます。

 

今は「ななみん」が可愛くて仕方なくて、幸せな生活を送っておりますよ。

なんかもう、ななみんを思うだけで脳内がお花畑になるよね。

 

毎週見ているアニメも、いつも読んでいる漫画もあるし、

それらも楽しく「はぁ(幸せのため息)」という気分で拝見しているのですが、

 

「推し」となると話が違うのですよ。

「好き」と「推し」は少し違うのです。

うまくは言えませんけど、感覚的なものですかね。

 

なんだろう。

好きは「見ていたい」、推しは「飼いたい」ですかね(?)

 

そんな感じで、推しがいるので幸せな日常を送っています。

 

るい

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA