第8回 人と関わることをお金に変えることで、社会に馴染もうとしました。【引きこもりライフを手に入れるまで】

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

連載コラム「孤独とは」です。

今回は「引きこもりライフを手に入れるまで」をテーマに全10回に分けて語らせていただきます。

第8回は「人と関わることを金に変えることを悟った話」をさせていただきます。

 

人と関わりたくないし、度を越した人間嫌いで、

無理に人と関わり続けて、心を壊した私は引きこもりニートとなりました。

 

10年くらい、だらだらしていたのですが、

その間も、親や大人たちに人と関わることを強要されてきたのです。

 

しかし、私もいつまでも働かないわけにも行きません。

ある時、私は悟ったのです。

 

「人と関わることを、お金に変えればいいのだ」と。

 

人とか変わることが嫌で仕方ないので、

それが「お金に変わる」と思えば、人と関わることができると思ったのですよ。

 

そんなわけで、人と関わることで得た情報などを、ブログのネタにしたり、

仕事に生かすことで、なんとか人と関わってきました。

 

自分でも最悪な考えだと理解はしていたのですが、

そうしなければ、人と関わることができなかったのです。

 

仕事の仕方、人間の研究など、

人間観察をして、行動心理などを分析して楽しんでいました。

 

「人との関わりをお金に変える生活」を5年くらい続けていましたが、

それを「人としてどうなのか」と悩んでいたので、

また心と体を壊しかけていました。

 

自分でも面倒くさい女だな、と思います。

 

るい

 

第9回はこちらです。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA