小説 / 本の紹介

ロリータ幼女にパシられるお兄さんは、とても優しいのです。【探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛を込めて】

こんにちは。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

今回は小説の紹介です。

 

探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて (幻冬舎文庫) [ 東川篤哉 ]

東川篤哉さんの「探偵少女アリサの事件簿」です。

図書館で気になったので借りてきました!

 

探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて (幻冬舎文庫) [ 東川篤哉 ]

私はこの作品を初めて知ったのですが、コミック化やドラマ化していたようです。

 

探偵少女アリサの事件簿溝ノ口より愛をこめて(1) (バーズコミックススペシャル) [ 東川篤哉 ]

「謎解きはディナーのあとで 」で有名な東川篤哉さんで、私も読んだことがあったのですが、

こちらの「探偵少女アリサ」もかなり面白かったです。

 

有名探偵の父と母を持つアリサが、抜群の推理力と行動力で事件を解決していくのですが、

ひょんなことから、アリサにパシられることになった「良太」との掛け合いに読みながら吹き出してしまいました。

 

私のお気に入りキャラは、良太の友人で刑事でもある「長嶺」ですね。

東川篤哉さんの小説は、面白くていつの間にか読み終わっているのですが・・・何度、吹き出しそうになったことか・・・。

 

ちなみに良太は「便利屋」をやっていて、その関係でアリサと出会うのですが・・・。

良太がアリサにパシられている感じも好きです。

まあ、良太が優しいからなんですけどね。

 

ネタバレは控えたいので、あまり多くは語りませんが・・・。

「謎解きはディナーのあとで」とは少し違う軽快ミステリーです。

 

気になった方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

泪ーruiー

 

探偵少女アリサの事件簿 溝ノ口より愛をこめて (幻冬舎文庫) [ 東川篤哉 ]

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。