日々のこと。

作業デスクを買い替えて、フェイクグリーンを置きました。

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

引越をして、部屋の間取りや作業環境が変わりました。

作業デスクをリビングに置いています。

まあ、作業している時間は主人は仕事に出ていていないので確立した部屋を設ける必要もないのですよね。

そんなわけで、部屋が1つ余っているので衣裳部屋と物置にしました。

 

リビングは日当たりもいいので、なにも問題がありません。

そんなわけで、作業デスクも新調しました。

今度は、ローデスクなので座りっぱなしになって血流が下がってしまうことも防げています。

 

今までは買っていなかったフェイクグリーンも置きました。

 

 

今までは、「生きている鉢植えでなければ意味がないのではないか」という気持ちからフェイクグリーンは置かなかず、植物を置くこともしませんでした。

まあ、すぐに枯らしてしまったりしていたので。

 

それでも、デスクの上にグリーンが欲しいと「物は試しだ」と、フェイクグリーンを購入しました。

 

生きている植物だろうが、フェイクグリーン(造化)だろうが、関係ないですね。

視界に移るところに、グリーンがあるだけで癒されてます。

 

執筆をしていて「ふ~」と一息ついたときに、視界にグリーンが入るだけで気分がいいです。

 

昔から私の周りにはガーデニングが好きな人が多くて「造花なんてあり得ない!」と言われていたので、なんとなく「ダメなのかな」と買うことに戸惑いを感じていたのです。

「造花がダメ」というのも、ただの偏見だったのだのですね。

 

生花や植木じゃなくても、フェイクグリーンや造花であっても癒されることには変わりはないのです。

ただ、ホコリが溜まらないように綺麗に保たなくてはダメですけどね。

 

泪-rui-

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。