日々のこと。 / 食べ物の話

恵方巻は食べたけど、別に節分だから食べたわけじゃない。

 

こんにちは。

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

2021年の節分は「2月2日」と、いつもと違いましたね。

 

今年はコロナで密を避けるためなのか、節分の数日前から恵方巻が売られていました。

 

我が家でも恵方巻を食べましたよ。

といっても、たまたま行ったスーパーで見かけたから買っただけであって、特に節分を意識したわけではありません。

 

 

節分の恵方巻もかなり定着してきましたね。

そして、食品ロスの観点から恵方巻の廃棄が問題となり、「恵方巻って、そこまで必要?」という考えも定着し始めた気もしています。

 

まあ、単純に言えば「恵方巻」は「SNS映え」のために消費されていると言っても過言ではありませんからね。

そんな私も恵方巻の写真をブログに載せているわけですが…。

 

 

本当は言うつもりもなく、証拠写真もないのですが…。

正直に言います。

 

この写真の恵方巻は、「1月31日」の「夜」にスーパーに行ったら「3割引き」になっていたので買いました。

 

「ブログにアップするのは節分でも、写真ではわからないからいいや~」という軽い気持ちで、節分前に3割引きで買いました。

嘘も方便です。(まあ、ばらしましたけど)

はじめは「節分なので食べました」のノリで書こうと考えていたので、数日前に買って3割引きであった証拠写真は撮りませんでした。

 

なぜ、正直に話そうと考えたかと言いますと。

私はブログを書くことを仕事としていますが…。

流行やトレンドなどを、手あたり次第ネタにしようとは考えていないからです。

 

基本的には、私が美味しかったもの、日常で感じたこと、考えたことを発信しているので、「流行りのものを書いてみよう」とは考えていないのです。

 

「ラーメンが食べたくなったから、食べた」から記事にしよう。

「たこ焼きが食べたくなってから、食べた」から、記事にしよう。

「カレーが作りたくなったから、作った」から、記事にしよう。

 

というように、私の感情が優先されて記事ができているわけです。

なので、写真を撮り忘れてブログに書けないことも多々あります。

 

そんなわけで、今回の恵方巻も「たまたま3割引きになっていた」から買っただけであり、

私としては、特に節分には興味がないので割引になっていなかったら買わなかったし、記事にすることもありませんでした。

もちろん、豆も買っていません。

 

ブログに書くことは「わざわざ、作らない」ことが、私のポリシーです。

それでも、ほぼ毎日書くことに困らないのが不思議なことです。

まあ、その分アクセスもビックリするほどは多くないですが。

 

そうしている理由は、単に「めんどくさい」からです。

即完売するくらい人気のものを手に入れるために出掛けるの嫌い、並ぶの嫌い。

人気のお店は混んでいるから、行きたくない。ある程度、人が落ち着いてから行きたい。(美味しさは、いつ行っても変わらない)

自分の生活に「不必要」なものを、買う理由がない。

 

ブロガーとしてはどうなの?と言われてしまいそうですが、

私のブログは「世の中、いろいろあるよ」がテーマであり、記事を読んだ方が「なにか」を考えるきっかけとなっていただければ、というふわふわした感じなので、それでいいのです。

 

泪-rui-

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。