日々のこと。

買いに行くのが面倒でシャープペン愛用者になりました。下敷きはクリアファイルです。

 

こんにちは。

いつもブログをよんでくださり、ありがとうございます。

 

今回は「ノート愛用」についてお話させていただきます。

 

学校の頃はノートとシャープペン、下敷きが必需品で小学生の頃は下敷きをしていないと注意されたものです。

 

下敷きは基本的に書きやすいように土台を作るためと、

裏移りを防ぐために使われます。

 

私は今でもノートにいろいろ書いていますし、シャープペンを愛用しています。

なので下敷きも必要となってきます。

 

私は下敷きとして「クリアファイル」を使用しております。

 

 

程よい硬さが丁度いいのです。

B5ノートにA4ファイルなので少し大きいですが、

私は学生の頃からB5サイズの下敷きが使いづらかったので、A4サイズが丁度いいのです。

 

昔はボールペンを使っていたので下敷きは必要なかったのですが…。

今はシャープペンを使っているので、下敷き必須です。

 

シャープペンを利用している理由は、私が「めんどくさがり」だからです。

私は文章を作るときに手書きで書くことが多くて、ボールペンの使用量が半端なかったんです。

油井が苦手でゲルインクを使っていたので、替え芯で月に20本以上も消費していました。

 

替え芯が1本100円だとしても、月に2000円くらいと値段的にはなんとかなるのですが…。

「買いに行くのが、めんどくさい」のです。

私は基本的に「ひきこもり」で「出不精」なので替え芯が切れたときに買いに行くことが億劫だったのです。

 

あと、ゲルインクのブラックは品薄か品切れのときが多くて。

出不精の私は注文して取りに行くのも、めんどくさい。

 

そんな理由も色々あって、シャープペンを使うようになりました。

シャープ芯を2つくらい買い置きしておけば、切れることもないし。

 

替え芯を切らしてイライラすることもなくなったし、

「出かけなくてはならない」とモヤモヤすることもなくなったし。

 

いろんな意味で「いい感じ」です。

 

泪-rui-

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。