小説 / 日々のこと。 / 本の紹介

つらいことが当たり前になると、幸せが怖くなるよね。【わたしの幸せな結婚】

 

 こんにちは。いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。
 最近ハマっているのが「わたしの幸せな結婚」です。今、かなり人気みたいですね。本屋さんでコーナーが作られていたりしまう。私はネット広告で知って本屋さんに買いにいきました。現在は小説が4巻、漫画版が2巻まで出てます。1冊ずつじっくり読んでいく所存です。まずは小説1巻を読み終えたので、そちらの感想をと思いまして…。

 

 

 「和風シンデレラ物語」と銘打ってありますが、本来のシンデレラよりも深いと感じました。シンデレラも幸せを掴むまでには、トラウマというか自分自身との葛藤があったんだろうな、と。幼いころから虐げられた記憶は消えないし、他人を信用できなくなるし、自分自身のことも信じられないのに誰かから愛されるわけがないと思い込むのも当然です。その中で手を差し伸べられても、その手を取ることはなかなかできません。
 ネタばれになってしまうので詳細は語りませんが、「辛くて苦しいことが長く続きすぎると、幸せになれるかもと思っても手を取ることは怖いよね」と、泣きたくなりました。
 
泪-rui-

 

わたしの幸せな結婚 (富士見L文庫) [ 顎木 あくみ ]

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。