閉じる

自分が幸せになるために頑張ることはとても楽しいです!②

 

①へ

 

 つまり、私はかなり働き詰めだったので、それなりに稼いでいたのですが、親は面白くなかったようです。毒親の特徴でもあるのですが「親よりも稼ぐなんて許せない」「親よりも有能なんて許せない」という気持ちから私の副業を邪魔したり否定の言葉を浴びせたりしていたのでしょう。
 その頃の私は、あらゆる分野の勉強をしており心理学にも精通していたので「ああ、これはただの妬みなのだな」と気付くことができました。
 母が「みんなが、あんたのことをおかしいと言ってる」と罵声を浴びせられたとき、怒りが頂点に達したことと、相手をすることが面倒という気持ちから相まって「じゃあ、おかしいと言っている人たちの意見を詳しく聞きたいから名前を教えてくれ。意見を聞いてから改善するかどうか決めるから。今の状態じゃなにがどうおかしいのか私にはわからない」と言ったら、完全に黙って逃げていきました。
 「みんながおかしいと言っている」と言うのは、単に自分の意見として言うことができないから、“みんなが言ってる”と嘘を言っているのです。

 

次へ

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.