日々のこと。

コロナの影響で仕事を無くしたのは可哀そうですが普段からギャンブルにつぎ込んでいて貯金もできていない人を助けたいとは思わない。③

 

②へ

 

 仮に我が家が助けられるほどに裕福だったとしても、無心すればいいと思っている人やギャンブルをしている人には一銭も渡したくありません。ギャンブルだけではなくお酒やたばこにお金をつぎ込んでいたとしても同じことです。
 厳しいことを言うのかもしれませんが、私が人にお金を貸すとしたら「とりあえず半年分の家計簿(帳簿)を見せなさい。それで納得ができれば貸す」と言います。まあ、お金を借りようとする人が家計簿をつけているとは思えませんが私は「私の稼いだお金、管理を頑張って増やした資産」を無駄な物(ギャンブルなど)に使われることが大嫌いです。病気やケガや不条理な解雇などによって「どうしようもない事情」であれば考慮はしますが、普通に働いているのにパチンコなどで費やして足りなくなった生活費に関しては「そんなの知るか」です。

 

次へ

 

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA