閉じる

親族の集まりに強制的に参加させられる子どもの気持ちはよくわかります。⑤

 

④へ

 

 一番大切なのは「自分がどうしたいか」という気持ちを大切にして、自分がしたいようにできるだけの能力や資金力を持つことが大切なんですよね。学生にしたみたら親族が集まるお盆などは「めんどくさいけど行かないとご飯が食べられない」とか「行かないとうるさいから」とかがあるのでしょう。そう感じているのであれば「こんなことに付き合わなくていいだけの能力や資金力をつけてやる」という気持ちを持って「自立した大人」になることを目指してほしいものです。
 
泪-rui-
 

こちらの記事をはじめから読まれる方はこちらから。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.