閉じる

戦争のことを語り継ぐのも大切かもしてないけど、未来の平和はそれだけ築けるのか? ⑤

  

④へ

 

 シベリア抑留経験者の祖父のことを考えると「戦争の経験」って語り継ぐだけがいいわけではないのかな…と思います。正直なところ記録なんてたくさん残っているし本だってたくさん出ています。それで充分じゃないかなぁと。
 今、そして未来の平和のために必要なことは「戦争の経験・記録」などの過去のことを語るのではなく、「自分が幸せになるためには、どうしたらいいのか」を考えることなのだと思う。
 なにが平和のためになるのかとかはわからないし、なにが正しくて間違っているのかは私にはわからないけれど…。あなたが”今”幸せを感じていないのならば、過去にこだわるよりも「どうしたら幸せになるのか」とか「私はなにが好きなんだろう」とか楽しく生きられるように考えを変えていったほうがいいのですよ。
 過去に起こったことを無くすことはできません。けれど、過去の出来事は「ただの経験」であり、その経験を「これから幸せになるために」どう生かすのか…というのが大事ですよね。
 
 すみません…なんか纏まらない記事になってしまいました…。考えが落ち着いたら書き直します。
 
泪-rui-

 

こちらの記事をはじめから読まれる方はこちらから。


 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.