日々のこと。

結婚していても夫の扶養範囲でいることは危険であると改めて認識しました。③

 

②へ

 そんなことを考えてしまう私が甘いのかもしれません。主人も「こちらの生活に支障を出す気はない」とは言っていますし、今回は数十万の出費をさせられましたが家計に支障があるわけでもありません。それでも、私が家計管理を頑張ったからこそ支障がなかっただけで頑張りを無駄にされた気分で面白くはありません。私はギャンブルのせいで生活が苦しくなっている主人の親族を助けるために頑張っているわけではないですからね。
 現在の私は離婚して1人で生活ができるような経済力がありませんし、主人と一緒にいたいという気持ちが強いので離婚という選択肢はありません。それでも、もしかしたら「離婚」を真剣に考えるときがくるかもしれません。その予定も気持ちも今のところはなくても「いざというとき」のために準備をしておくことが大切だと感じ舞いs多。
 「いつまでもあると思うな金と夫(もしくは妻)」というのは事実ですね。今までは主人の扶養範囲で稼ぐことにしていましたが、まずは扶養から外れることを目標に稼いでいきます。
 
 
泪-rui-
 

はじめから読まれるかたはこちらから。

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA