閉じる

女性も働いているのだから家に帰ったら疲れているのは当たり前なのに。男性はなぜ「家事は女性がやるもの」という考えが捨てられないのか。④

 

③へ

 

 残念ながら今の日本は不景気で、男性だけの働きでは生活できません。生活はできたとしても娯楽費がありません。専業主婦になれたとしても遊ぶことができなくなります。男性はその中でも一生懸命働いて稼いでいますし、時代の荒波には逆らえません。その時代の中で女性が家計のサポートをするとともに、自分の欲しいものを買うためや遊ぶために働くのです。
 バブル時代と今では事情が全く違います。夫婦であっても女性も働かなければ生きていけない時代なのです。仕事や働き方に関しては「男女平等」でありながらも、家事や育児に関しては「女性が担うもの」という考え方が抜けないのはなぜなのか。男性が仕事から帰ったら疲れているのと同じで女性だって疲れているのです。女性は仕事から帰ってきても疲れていないと思っているから「働いていても家事は女性」とでも言うのでしょうか?女性は疲労を感じないのでしょうか?そう思っているのであれば大きな間違いですし、女性を人間扱いしていないと捉えられても仕方ありません。

 

⑤へ

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.