日々のこと。

文明の利器に頼りすぎず体も慣らして鍛えていくのです。

 
 こんにちは、泪-rui-です。
 
 ここ数日、やる気メーターがガクンと下がっております。休みが続いたために気力が落ちているのでしょうか…。とは言っても家事はそれなりにしていて、文章を書く気力がわかない…というのか…。こういった雑談みたいなものはスラスラ書けるのですが、テーマに絞ったものを書こうとすると手が止まってしまいます。そんなわけで小説も書けていない状況です。
 気晴らしにファミレスとか行きたいなぁとは思うのですが運転ができないので行くとしたら歩きしかないし暑いから結局家にいます。熱中症になったら大変ですからね。主人から「あなたはすぐにばてるから、買い物も昼間は行かないように」と常々言われているダメ女は私です。心配してくれるのは有難いのですが、まあ私がばてたら家事や料理がままならないというのもあるのでしょう。主人も仕事が忙しいですからね。
 今日も朝から気温が上がってかなり暑くなっていて、セミの鳴き声が暑さを助長しております。夏は嫌いではないのですが、近年は暑さが異常すぎて嫌ですね。これからまだまだ暑くなるのかと思うと気が滅入ってしまいます。異常気象なんて言葉で簡単に済ませられることでもないのです。部屋の中でエアコンをかけていればまったく問題はないのですが、外の暑さにも対応していかないと、これから困ることもあると思うのでエアコンはなるべくつけないようにしています。少しでも体を慣らしておけば地球が暑くなっていってもそれなりに身体も対応できるでしょう。文明の利器に頼りすぎても体が退化していくだけなので自重していきます。科学がどんなに発達しようとも人間として退化してしまっては生き抜くことはできません。
 地球の環境が変化していくことへの対応を文明の利器だけに頼るのではなく人間としての肉体も慣れさせていかなくては、本当に外に出ることができない体になってしまいますからね。確かに私は在宅ワークでひきこもり体質で外に出ることが少ないですが、必要なときは外出しますし旅行にだって行きたいです。だからこそ、行きたいときに外に出るためには体を鍛えていくのです。
 
泪-rui-

投稿者

rui@rui-world.net
主婦です。 気ままに活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA