閉じる

家庭が平和な理由は「お金に関する情報を共有しているから」です。

 

こんにちは、泪-rui-です。

ここ近年、我が家はとても平和です。

トラブルはあるのですが、自分の采配や主人との話し合いですべて解決できているので特に大きな問題になるわけでもなく平和に暮らしています。

恐らくは「離婚案件」くらいになりそうな金銭的問題ではあるのですが、それも話し合いで解決できたしお互いに協力できているので特に大問題としては認識していません。

私自身の金銭管理スキルもあるでしょうし、物欲がなく、「仕事も稼ぐのも好きだけど、使うほうには特に興味がない」という私の性質も関係していると思います。あとは、節約と貯蓄が趣味なところもですかね。

基本的にパソコンさえあれば文章を書くことができるし、資料も図書館だったりネットで調べることができるのでお金はかかりません。

文章を書くことは、あまりお金を掛けずにできることなんですよね。

まあ、暑かったりするとエアコンをガンガンにかけるので電気代がかかるくらいでしょうか。

世の中はコロナでいろいろ大変なのですが、我が家では諸々のことを話し合って折り合いをつけて「じゃあ、それでいこう」と決めているので特に争いが起こるわけでもなく平和に暮らしています。

ちなみに家計簿や通帳の残高等も共有しており「今月はあとこれくらいしか使えません!」と宣言していたりもします。バブル時代の方は「旦那に隠してお金を貯めておくものだ」なんて言いますが、隠しているということは使ってしまってもばれないわけで、「恐らく貯金しているだろう」なんて思っていたら実はお金はまったくなかったなんてことにならないように、「我が家にはこれしかありません!」と主人と金銭情報を共有しているわけです。

金銭情報を共有するにあたっては、「将来、老後のことまで考えたら、全然足りないよね」という将来設計も共有しておりますから、節約や無駄遣いをしないことに対してお互いに文句もないわけです。

家庭内での喧嘩とかもめ事って基本的には「金銭問題」に関わることだと思っていて家計簿も通帳残高も主人と共有しているのです。だから、もめ事が少ないのかもしれませんね。

「今月は少し使いすぎた」とかも帳簿を見せながら主人に洗いざらい説明します。かといっても、趣味嗜好のものを買って文句を言われるわけでもないし、主人が仕事に行っているときにランチに行ったからといって怒られるわけでもありません。「息抜きも大事」というのが我が家のスタイルで、息抜きやストレス発散に対して使うお金に関してはかなりルーズです。まあ、度が過ぎればお互いに注意しますけれども。

主に金銭に関しての情報共有は徹底しているので、外食や旅行、新しく欲しい家電に関してもお金を使うことに関して揉めたり不満を抱えることもありません。

我が家が平和な理由は「お金に関する情報を徹底的に共有しているから」と言えるのですよ。

泪-rui-

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

CAPTCHA


© 2020 泪の雫 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.