私は主人のことは信用も信頼もしている。信用できないのは「今勤めている会社」である。【夫婦関係】

 

こんにちは。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

現在、主人の転職やら退職でバタバタしております。

こちら、転職活動のために揃えたスーツ一式の中の靴です。

とりあえず転職先は決まっているので、

あとは、なんとか退職するだけです。

転職に関しては、こちらでまとめています。

転職先から「大丈夫ですか?辞められますか?」と心配されたらしいです(笑)

こちらとしては、次が決まっているし、

今の会社よりも大手なので「辞める」こと以外考えていないし、

もし揉めたりするみたいなら、

退職代行か、弁護士を使うつもりでいます。

ちなみに本日、会社と話し合いが行われるそうなので

その結果次第で、私たちの次の動きが決まるのです。

穏便にハンコを押して欲しいと思っています。

うちの主人、見た目に誤解を受けることが多いのですよ。

結婚した頃は、かなり「だらしない」イメージでしたね。

周りからは「なんで、あの男と?」みたいに言われていたのです。

彼と結婚した理由ですが、

始めて2人で会った時に「歯車」の話をしたんです。

社会の中で人間は、ただの歯車の1つである。

だから、俺がいなくなっても世の中は、普通に回る。

大統領だって、いきなり辞めても国としては、なんの問題もない。

すぐに次が決まるのだから。

その話を聞いたときに「私のパートナーはこいつしかいない!!」と思いました。

彼の中身としては、かなり優秀だし、

思考力、実行力などは、抜群です。

ただ、彼は見た目とかオシャレに関しては、完全にダメでした。

姿勢も猫背だし、歩き方も美しくありません。

鼻毛とかも平気で出てましたね〜。

見た目の「だらしなさ」が

彼の中身の「すごいところ」を台無しにしていたのです。

そこを、数年かけて地道に変えていきました。

今は、猫背も治っているし、

かなり痩せたし、歩き方も綺麗になり、

いい感じになったのですよ。

転職先は、大手ではありますが、

結婚当初の彼なら、絶対に無理だったと思います。

正直に言えば、

私は身体的事情でバリバリ稼ぐことは難しいので

主人に稼いでもらうしかありません。

私が稼げるのなんて、自分のことに使う金額くらいです。

そこで、嫁としてできることは、

主人の収入を上げることのサポートしかありません。

健康的な食事や、家でゆっくり休めるように掃除したり、

金銭的な管理やらの雑務とか。

あとは、いつも元気で楽しく過ごすことですね。

支える嫁が暗い顔をしていたら、

彼は、家でゆっくり休むことができなくなりますから。

私が好きなことを仕事にしていて、

自分のペースで仕事ができているので、

かなり楽しく過ごしています。

自分が身体的事情で、バリバリ稼げないという負い目というよりも、

「できないから、他のことで頑張ろう!!」というポジティブ思考です。

その私の考え方を認めてくれる男なので、

我が家は、うまくいっているのでしょう。

私は、主人のことを信頼しています。

主人の転職に関して、かなり不安にはなっていますが、

その原因は「今勤めている会社」です。

今日、退職について話し合いする予定らしいですが、

「大丈夫だろうか」と不安になっています。

ただ、引き止めたいのは上司とか幹部(あとは事務の女性社員)だけで、

社員たちの方は「すでに諦めている」そうです。

まあ、彼の性格上「決めたら、それを実現させるためにめっちゃ動く」ので、

社員の仲間たちは「あいつが、そう決めたなら止めても無駄」と思っているのでしょう。

事務の女性陣は、主人が辞めたら幹部から八つ当たりされるし、

今までも、事務所の手伝い(些細なものの修理)とかしていたり、

愚痴やら何やらで、改善したいところを上に伝えたりするのが主人だったので、

まあ、辞められたら困るんでしょうね。

でもね。

彼にだって限界はあるし、

あり得ない労働環境でも、なんとかなるように支えてきた嫁が、

「主人も私も、もう限界が近い」と感じているし、

こっちの都合もあるんですよ。

るい

転職に関しては、こちらに書いています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA