同じ言葉でも主人と父では中身が全く違う。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私は父から「人間は車と同じで燃料を入れないと動けない。ちゃんと食べろ」と言われてきますた。
 
 
ただ、父は私の体に必要なエネルギーを理解しようともしませんでした。
 
 
「馬鹿みたいに食べるな」
「女がそんなに食べるな」と怒るのです。
 
 
あなたが馬鹿みたいに食べると怒る量を食べている娘が
どんどん痩せて行くのはなぜか、
考えてみろと思いましたね。
 
 
仕事して、家事して、勉強してと、
毎日エネルギーを大量消費していて、
その量で足りていないから、痩せるんですよ。
 
 
あとは「だったら、フルタイムで勤めてるのに、家業や家事をやらせるな」
「遊び歩いている、お前の嫁にやらせろ」ですね。
 
 
主人も父と同じように「ちゃんと食べろ」と言いますが、
「あなたは燃費が悪すぎるんだから、他人と比べるな」
「必要な分だけいくらでも食べろ」と言ってくれます。
 
 
できた男だと思います。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA