収入や生活の質が上がっても「落ちるのが前提」で生きてます。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
スーパーに行った時、
基本的に特売とか安くなっている野菜を買うのです。
 
最近は「水菜」が安くて、よく買っています。
 
 
ただ、「水菜はもう飽きた」と思いました。
 
 
節約とか物価が上がっていることを考えると、
「安さが優先よね〜」という結論になります。
 
 
今は常に水菜が冷蔵庫にある状態です。
 
 
サラダやスープにしたりと、
色々アレンジはしていますが、
それでも飽きてきました。
 
 
どんなに物価が上がっても、
なんの戸惑いもなく好きなものが買えるくらいに稼ぎたいとは思いますが、
 
 
私に性格的に
たとえ月収が100万円になったとてしても、
チラシをチェックして、特売品を狙って買うのだと思います。
 
 
成金である家庭で育ち、
落ちぶれていくのを段階を追って経験しているので、
 
「上がったものは、絶対に落ちるんだな」と痛感しているのです。
 
 
なので私は「収入や生活の質が上がっても、次第に落ちていくのが前提」で生きています。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA