「文章を書く」「読む」に特化しすぎている。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私は滑舌が悪いです。
 
「文章を書く」ことに関しては得意だと思っているし、
「文章を読む」ことに関しても、めっちゃ速いです。
 
 
しかし、発語と聞き取りに関してはダメダメで、
アクセントやイントネーションはずれていたりします。
 
 
雰囲気と感覚で聞き取っているので、
標準語で話している人でも、
微妙なずれで出身地がわかったりしてびっくりされることがありますが、
それは「感覚」に話なので、別物です。
 
 
発語に関しては、
意識していないと「ほぼ棒読み」になるのです。
 
 
単語のアクセントが間違っていたり、
「工事」とか「ういろう」とかの「う」が発音できなくて、
「こーじ」「ういろー」となってしまったりします。
 
 
「書く」と「読む」に特化しすぎていて、
「発語」がかなり疎かになってます。
 
 
それもあって「執筆」を仕事にして頑張っているし、
それを認めてくれる人と出会えたのでいいのですが、
 
やっぱり社会不適合者なのだろうな、と思います。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA