ある意味で、子どもが怖いです。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
常々感じていることは「子供が怖い」です。
 
 
子供自体が怖いのではなく、
下手に関わって不審者と思われたら嫌だという理由で怖いと思っています。
 
 
とりあえず、
「こちらからは声をかけない」と決めていて、
稀ではありますが、子供から挨拶してくれたら返すようにしています。
 
 
市の広報メールで不審者情報が入ってくるのですが、
「60代くらいの女性から「おはよう」と声をかけられた」とかがあって、
 
「細かい情報がないからなんとも言えないけど、これは不審者なのか?」と思うものがあるのです。
 
 
なので、こちらからは声をかけるのが怖いのです。
 
 
公園などを散歩していて、
子どもがこちらに向かって走ってきても、
「止まって待つ」か「避ける」ようにしてますし、
 
ボールが転がってきても、
本当は拾って渡してあげたいけれど、
何が起こるかわからないので無視してしまうのです。
 
 
高校生くらいの子であればそこまで気負いませんが、
幼児とかはかなり悩むし、怖いです。
 
 
寂しい世の中だなぁと思います。
 
人を見るめを養うためには
幼少期からいろんな人に関わることが大事なのですが、
不審者情報の中には「やばいだろ」と思うものが多いので、
 
親御さんたちが過敏になる理由も納得できるのです。
 
 
子育ても難しい世の中だなぁと思います。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA