時間が経つのが遅くて、前の2倍以上のことができてます。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
以前、ちらりと聞いたことがあるのですが、
本当に充実した時間を過ごしているときは、時間が経つのが遅いのだそうです。
 
 
集中しているとき、という意味になります。
 
 
最近の私は、それを実感しているのです。
 
 
ブルーライトから離れて、
ほぼアナログ作業に切り替えて、
身体的変化を実感してきた頃から、
 
執筆しているとき、
時間が経つのが恐ろしく遅いのです。
 
 
wっせい1つ分はノート1ページ分なのですが、
1つ書き終わっても「まだ10分も経っていない」なんてこともあります。
 
 
まあ、筋トレや運動の成果もあって、
ペンを動かすスピードが上がったとか、
体の巡りが良くなって、
頭が回っているとかもあるのでしょう。
 
 
そんなわけで、時間が経つののがかなり遅くて、
24時間でやれることが、前の2倍以上になり、
夕方になると疲れ果ててふらふらになっています。
 
 
時間が経つのが遅く感じて、
充実しているのは良くても、
もっと体力をつけないとダメだなぁとは思いました。
 
 
主人からは「休息を入れろよ」と呆れられましたが。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA