最大の欠点があるからこそ、他はほぼ完璧になった。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
昔からよくわからないことがありまして。
 
私のどこがダメなのでしょうか。
 
 
幼少期から親に「お前はダメだ」みたいなことを言われ続けて、
自分でも「そうなんだ」と思っていました。
 
 
今は自分に自信がついてきて、
「私はオールマイティである」と思っています。
 
まあ、1人で外に出ることができない引きこもりという最大の欠点はありますが、
それをカバーできるだけのスキルは持っているので有能だと言いたいです。
 
 
むしろ「ダメな女」と言われ続けてきたからこそ、
できるようにと努力してきた結果です。
 
 
主人からは、
「そこが、あなたの一番すごいところだよ」と言われますね。
 
 
自分で言うのもなんですが、
料理上手で、ほぼ3食自炊していて、
お菓子もパンも美味しく作れます。
 
掃除も毎日していて、家も綺麗な状態を保っているし、
洗濯も毎日しています。
 
 
まだ、満足のいく収入にはなっていませんが、
ブログや創作も地道に続けているのです。
 
 
外には出ないけれど、
室内で汗だくになるほど運動をしています。
 
 
衣食住が整った上で、好きなものも買えているし
貯金もできています。
 
 
あと、カラオケも得意だし、自分でもうまいと思っています。
実家にいた頃は、カラオケのコンクールに誘われました。
 
 
「緊張しすぎて、1人で外出ができない」という最大の欠点はありますが、
それ以外は「ほぼ完璧じゃね?」くらいには自負してます。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA