「繊細さん」について主人に説明がしたいのに。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
少し前から話題になり始めた「繊細さん」というワードがありまして、
私も珍しく新刊で書籍を購入しました。
 
 
理由は、私自身が「繊細さん」であり、
自分の扱い方を学び直したかったのと、
主人にきちんと説明をしたかったからです。
 
 
彼の友人でもあり、
私がお世話になっている整体師の男性も「繊細側」であり、
施術を受けながら、主人も含めて3人で色々な話をします。
 
 
ちなみに主人は「非繊細さん」です。
 
 
整体師さん曰く、
私は「度を越した繊細さん」らしく、
主人に色々と扱い方のアドバイスをしてくれてます。
 
 
非繊細さんの主人にはいまいちピンとこないらしいです。
 
 
ただ、受け入れようと努力はしてくれているし、
付き合っている時から支えてくれているので、
とても素晴らしいパートナーではあります。
 
 
ただ、「なぜ、そんなに過敏なのか」というのはよくわからないらしく、
 
彼の中では「気配に弱い」とか、
「いろんなことに気づいてしまって、異様に疲れるから休息が必要」など、
 
どういうものがダメで、
どういうサポートが必要なのかは、わかってきたようですね。
 
 
そうは言っても、
私自身も、よくわかっていない部分も多いので、
勉強しながら「これはだめ」「これがいい」とか思考錯誤しながら学んで、
それを主人に伝えているくらいです。
 
その中間に整体師さんがいて、
補足というか、合いの手を入れてくれます。
 
 
自分でも「めんどくさい」と思っているけれど、
主人はもっと「めんどくさい」のだろうな、とは理解しているつもりです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA