主婦スキルは高いけど、自分のためにやってきて身についただけ。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
たまに考えるのですが「モテる」ってなんなのでしょうね。
 
 
女性にとって「彼氏にしたい男」と「結婚したい男」が違うように
男性にとっても「彼女にしたい女」と「結婚したい女」は違います。
 
 
私は男性にとっては「結婚したい女」に分類されると思います。
 
 
顔は特に可愛いわけでもないし、
おしゃれにも美容にも気を使うわけでもないです。
 
 
ただ、家事スキルは高いし、
生きていくためのスキルは自分でも高いと思います。
 
 
主人が私と結婚した理由が、
「何があっても生き残れそうだから」だそうです。
 
 
まあ、実際に
「最後に笑うのが私であればいい」と思っています。
 
 
料理が好きなのも、
「自分が好きなように作りたいから」です。
 
ファミレスのシーフードグラタンを食べても、
「これのどこがシーフードだ」と不満あんので、
「だったら自分で作ってやれ」と思って、
料理スキルを磨いてきました。
 
他の家事に関してもそんな感じです。
 
 
その結果、炊事洗濯、掃除などのスキルが身につき、
結婚後も主人に「文句を言わせない」状態を築き上げて、
引きこもりワークをしています。
 
 
自分の都合で頑張っていただけなんです。
 
 
独身時代からは「結婚したいから、やってる」みたいなことを言われていましたが、
実際は「自分のためだけに磨いたスキル」であり、
その結果、結婚できただけなんです。
 
正直、生涯独身でいる覚悟を決めていました。
 
 
結局のところ「モテるか、モテないか」の基準で頑張るよりも、
「ただひたすらに、自分のために」と邁進していれば、
最終的に良い結果になるのだと思います。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA