仕事を頑張っている人ほど、人相が悪いのか?

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
最近の私は執筆がかなり捗っています。
 
「燃え尽き症候群」を自覚して半年ほどになり、
以前のようなやる気が戻ってきて、バリバリ書いている次第です。
 
 
しかし、執筆が捗ることが続くと、
なぜか人相が悪くなってくるんですよね。
 
もともと「初対面でヤンキーだと思われる」ような見た目をしているので、
執筆が捗って、ずっとデスクワークして目や体を酷使しているので、
目つきは悪くなります。
 
人と関わることもないので、
表情筋もあまり使わないので、顔が死んでるんです。
 
 
それでも仕事をしているので、
気にする必要なないと思ってますが、
 
少しだけ気にしていたりします。
 
 
仕事をしないわけにもいかないので、
「そういうものだ」と思うようにするのです。
 
 
企業の社長さんとか、経営者の方達って、
顔がキツかったり、目つきが悪かったり、
「怖そうなイメージ」が強いですが、
 
それは、仕事に一生懸命だからこそ、
いろんなものが蔑ろになってるんですね〜。
 
頑張っている人ほど、人相が悪いってことなのでしょうか。
 
 
人間って不思議なものです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA