君たちが寝ている間に、私が頑張ったのだよ。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
「時間がない」は「ただの言い訳」という言葉をあらゆるところで聞きます。
 
テレビやビジネス書などで見かけますね。
 
 
20代前半のころ、
その言葉を信じて時間を作って、
資格の勉強をしたり、さまざまな知識を身につけてきました。
 
 
そんな生活をずっと続けてきて、
仕事もプライベートも充実したものになり、
生活も潤ってきたのです。
 
 
しかし、それと同時に妬みや嫉妬の感情から、
周囲に陰口を言われたり、嫌がらせを受けることもありました。
 
 
私が思っていたことは、
 
「あんたらが、酒飲んでグースカ寝ている時間にこっちは頑張ってんだよ」です。
 
 
近所に住む家業の同業者や同年代からの妬みは無視すればいいのですが、
実の親からのものは、迷惑でしかありません。
 
 
仕事の邪魔をしてきたり、
家業の仕事を押し付けられたりと、
いろんなことがありました。
 
 
父が酒を飲んで寝ている間に、
母が遊び歩いている間に、
 
娘が努力していたというのに、
それを否定し、邪魔するとは、
 
とても失礼な人たちです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA