「ありがとう」と「ごめんなさい」を言いたくない相手は絶対に存在する。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、主人と話をしていました。
 
 
「ありがとう」と「ごめんなさい」を言いたくない相手って、
どうしても存在するよね、と言う話です。
 
 
もちろん、大人なのでどんな相手であっても、
「ありがとう」と「ごめんなさい」は言っています。
 
 
ただ、心からの言葉なのか、そうじゃないかの違いです。
 
 
主人と話をしていく上で、
「言いたくない相手っていうのは、本能的に相性が悪い」と結論が出ました。
 
 
子供の頃は、学校の先生や周りの大人たちから、
挨拶をしなさい、ありがとうとごめんなさいは仲良くなる魔法の言葉などと教わっていました。
 
 
それも、正しいことだと思っています。
 
 
ただ、大人になるにつれて、
様々なタイプの人間と付き合っていくと、
「こいつには絶対に言いたくない」という人間が、
必ず存在します。
 
 
大人だし、仕事もあるから、
ニコニコと笑顔を張り付けて挨拶はするし、
ありがとうもごめんなさいもいえるけれど、

 
ストレスはめっちゃ溜まって行きます。
 
それが直属の上司だったり、実の親だったりすると、
こっちの精神が病んでくるので、
さっさと逃げてしまうのが良いと思います。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA