「大人はカッコ悪い」と思うかもしれないけど、それにも理由があります。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
電車内でタバコを吸っていた人を注意して暴行受けた高校生のニュースがありましたね〜。
 
 
このニュースを初めて見た時の意見は、
「高校生の知識と経験が足りなかったな」です。
 
 
彼の行動はとても素晴らしいことであり、
本来ならば賞賛されるべきことです。
 
正義感も行動力も勇気もある、
素敵な若者なのでしょう。
 
 
しかし、歳を重ねた大人から言わせると、
それだけではダメなのです。
 
 
まず、電車内でタバコを吸うような大人は、
所謂「おかしな人」であり、関わってはいけません。
 
大人は「何をされるかわからないから、危険」と理解しているからこそ、
近寄らないし、自分では注意もしません。
 
車掌さんなどに報告して対処してもらうのが正解です。
 
 
第一、注意して解決するような相手ではありません。
 
大人はそれを経験として知っているので、
自ら関わることをしないのです。
 
 
高校生の彼の正義感や勇気は本当に素晴らしいし、
こういう若者はきっと素敵な大人になるんだと思います。
 
 
大人たちは電車内でタバコを吸う人を注意しないとか無視していたりするのを、
子どもたちは「カッコ悪い」と思うかもしれません。
 
しかし、それにはきちんとした理由があるのです。
 
 
大人でも子どもでも関係なく言えることは、
 
「まずは、自分の安全を確保しましょう」ということなのですよ。
 
 
とりあえず「変な人には関わらない!」ことです。
 
何がなんでもこれは絶対に守りましょう。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA