昔から「群れている自分」が想像できなかった。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
私が生きてく上で大切にしていることは「好き」という気持ちです。
 
自分が好きなものに囲まれて暮らしたいし、
好きな服を着たい、
私の好きを大事にして生きています。
 
 
なので流行やトレンドにはあまり興味がありません。
 
自分の好きが流行と合っていれば
「好みのものが簡単に買えて嬉しい」になるだけです。
 
 
基本的に「私が好きだから問題ない」という気持ちで生きているので、
流行っているからという理由で、物を買うことは殆どありません。
 
 
とは言っても、
この生き方ができるようになったのは20代後半になってからですね。
 
 
学生時代などは、
周りに合わせて「好き」を決めていた節があります。
 
 
今は、大好きなエスニックファッションをしているし、
自分が「いい」と思っている養〇酒も寝る前に飲んでます。
 
 
もちろん人から勧められて好きになったものもありますが、
それも私が「これ好きだわ」と思ったからです。
 
 
悪く言えば協調性がないし、
人と合わせることができないともいえます。
 
 
ただ、私は幼少期から個人事業主を目指していて、
どこかに雇われる気は一切なかったので、
独自性を持っていることは利点だったかもしれません。
 
 
昔から「群れている自分」が想像できなかったんですよ。
 
 
人から見たら「寂しい女」だったのかもしれませんが、
私にはそれが合っているし、
幸福を感じているので、問題ないと思ってます。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA