「稼がなくては」と焦っている時の方が収入が低かった。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
よく「頑張るだけが正解じゃないんだよな」と感じることがあるのです。
 
 
昔の私は「頑張りすぎる」という欠点がありました。
 
自分の体も顧みずにお金を稼ぐことだけに心を置いて、
ひたすらに突っ走ってきました。
 
その原因は「毒親だけど、自分の親だから一生面倒見なくてはいけない」という思い込みで、
「そのために必要なものはお金だ」と理解してしまったからです。
 
 
単純に言えば「お金さえあれば、あのクズどもをなんとでもできる」と思っていました。
 
 
結局は心身共の壊れかけて
主人の協力を得て、縁を切って、
今は平和に元気に生活しております。
 
 
昔は「頑張らなくては」「お金を稼がなくては」と焦っておりましたが、
今は、お金に拘ることなく、のんびり暮らせてますね。
 
 
むしろ「稼がなくては」と焦っている時よりも、
拘らなくなった今の方が、収入が増えました。
 
 
頑張らなくては、
なんとかしなくてはと、憤っているよりも、
 
「はは〜ん」と呑気に構えて、
好きなように執筆している方が、
私には合っているみたいです。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA