妹と私は根本的なものが全て違うのだから、対抗しても仕方ないんだよ。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
先日、主人が私の妹情報を持ってきました。
 
 
毒親や実家関係と縁を切っていて、
その前から妹とは音信不通なのですが、
(親とは連絡取ってるらしい)
 
彼女は色々活動しているので、検索すると色々出てくるんですよね〜。
 
 
私の妹なのですが、
自分では調べたりはしません。
 
 
関わる気がないのと、
関わったところで、私と我が家の不利益にしかならないからです。
 
あと、私の精神衛生上よくないのもあります。
 
 
それでも「何か被害を被ることが起こる可能性」はあるので、
主人の気が向いた時に、サクッと調べてくれているみたいです。
 
 
まあ、大した情報ではないのですが、
毎回思うのは、
 
「この子は、一体何をしたいのかしら?」ですね。
 
 
いろんな活動はしているのですが、
一貫性がないですし、
写真を見ても「つまらなそうな顔をしてるな」としか思いません。
 
 
とは言っても、親が姉妹を差別というか、
母が妹をいろんな意味で囲ってしまったので、
私は妹との関わりがあまりありません。
 
 
それでも、妹の言動や行動から、
「彼女の人生がうまくいかない最大の原因」は理解しています。
 
 
単純に言えば、
「姉に対抗心を燃やしすぎ」なんですよ。
 
 
基本的に妹は私のことが大嫌いです。
 
多分「姉だと思ってない」でしょう。
 
 
昔から部屋を荒らされたり、
ものを隠されたり、捨てられたり、破壊されたりしてきましたが、
 
結局は「お姉ちゃんに敵わないから、こそこそ嫌がらせするしかできない」からなんですね。
 
 
そういうところは、母親にそっくりだなぁと思います。
 
ちなみに妹はそのことで両親から怒られることはありません。
 
両親曰く「お姉ちゃんが怖いから、そうするしかないんだ。許してやれ」だそうです。
 
 
姉である私は昔から「要領がいい」「自由人」「意志が強い」という人間で、
滅多なことでは怒りませんが、
 
筋や道理が通っていないことに対してはガチギレするタイプでした。
 
 
成長するにつれて、
妹や母親からの嫌がらせも「あー、はいはい」て受け流すようになり、
中学の時、学用品を切り刻まれた時には、
親にも報告せず、妹に何も言わず、
平然と担任に「妹に切り刻まれたみたいです」と報告しておりました。
 
私の卒業後に妹は同じ中学に入学しましたが、
まあ、色々あって不登校になっていましたね。
 
 
しかし、
受け流せても平気なふりをしていても
ストレスは確実に溜まっていくので、
私自身は高校時代に、心身共にぶっ壊れました。
 
 
そんなわけで私は高卒ではあるんですが、
「不登校だったから、中卒ってことにしておいて〜」と平気でいうし、
大学に行かなかったことも、
「私に学校教育は向かなかったから、行かなくて正解だった」と自信を持って言えます。
 
 
逆に妹は「学力は異常なまでに高い」ので、
中学は不登校で、高校も色々あって退学して、定時制に通ってましたが、
国立大学に合格して、優秀な成績で卒業していました。
 
彼女が親族に言いふらしていたことを聞き及んだところ、
 
「お姉ちゃんは、馬鹿だから大学に行けなかった」とか、
「私は塾にも行かずに定時制から国立大学に受かった」など、
 
とにかく「姉を馬鹿にする発言」が多いのです。
 
 
彼女にとって誤算なのが、
その発言に対しての姉(私)の反応が「ふーん」だからなんです。
 
私は「金を稼ぐための勉強がしたい」という気持ちが強くて、
「大事なのは、金を稼ぐことだ!」と思って、
そのために頑張ってきたし、結果も出しているので、
 
妹の発言に対して特に何も思いません。
 
はっきりと言えば、
私は自分の生き方に自信を持っているので、
馬鹿にされても「まあ、人それぞれだしね」で片付くんですよ。
 
 
姉妹揃って資格取得は結構しているのですが、
 
私は「仕事のための知識を得るついでの資格取得」であり、
通信講座で簡単に取れるものが多いのですが、
 
妹は国家資格とか難しいものばかりなので、
資格を取る目的も違います。
 
 
私は「楽しいことをして、笑って平和に生きていきたい」と考えていて、
自分に向いていること、向かないことを考慮して、
このブログを仕事にしています。
 
「無理すると疲れるし〜」
「できないことは、できないって割り切ろう!」
「できることを頑張って、お金を稼ごう!」なんです。
 
 
妹は「キャリア」とか「私はすごいんだぞ」というアピールが凄いです。
 
単純に言えば「根本的な生き方、考え方が真逆」なんです。
 
 
姉の私から見ていると、
彼女の言動や行動には「姉に負けたくない」とか、
「私が姉に劣るわけがない!」というのがわかります。
 
妹の活動を見ていると、
実家で私がしていたことの「後追い」だったり、
実家の私室に残してきた「ネタ帳」にある家業の事業計画に似てるんですよ。
 
 
性格や考え方、生き方とか、
ほぼ全てのものが「真逆」なのだから、
対抗しても仕方ないと思うし、
 
もう10年以上会ってもない姉のことなど忘れればいいのにと思います。
 
姉への対抗心を捨てれば、
彼女の人生は、もっと良くなるでしょうね。
 
 
妹にしてみれば、
いつもニコニコしていて、
気を抜いたら歌って踊ってるような能天気女なのに、
 
料理や掃除などもしっかりできていて、
仕事も人以上にして、常に何かを勉強していて、
しっかり稼いでいる姉がムカつくんでしょうね〜。
 
でも「人以上に頑張っている」からこそ、
気を抜ける場面では、歌って踊ってるんですよ。
 
人間はバランスが大事です。
 
 
ちなみに私の最大であり最悪の欠点は、
「人と関わりたくない」「人間、嫌い」という部分です。
 
それを踏まえた上で、
自分にできることを頑張っております。
 
 
多分妹は私が歌って踊ってるところと、
ガチギレしているところしか見てないんだと思います。
 
主人からは
「仕事している時の貴女には、近づくことができない」と言われるくらい、
真面目に仕事してるのにね〜。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA