家から出なくても生活は成り立つけれど、わざと「外に出る理由」を作っています。

 
こんにちは。
 
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
 
 
SNSで「タワーマンション」に住んでいる方を見かけます。
 
お金持ちなんだなぁとか、
楽しそうだなぁ、とは思っていますが、
 
「自分がタワマンに住みたいか」と色々考えると、
「住みたくはないな」という結論が出ます。
 
というか「住んではいけない」と思います。
 
 
一番の理由は「めんどくさそう」だからです。
 
 
私が極度のめんどくさがりなのが大前提ではありますが、
 
仮に高層階に住んだ場合、
「外出するのが、めんどくさくなりそう」ですね。
 
 
お金があったら、
買い物とかも家から出ずにネットスーパーとか、
外食もデリバリーで済ませられるとは思います。
 
 
仮に私がめっちゃお金持ちで、
タワマンの高層階に住んでいたとしたら、
 
「下に降りるのめんどくさい」と、
家から出ない自信があります。
 
 
集合住宅の3階に住んでいる今だって、
「外に出るのめんどくさい」と1日玄関から出ない日もあります。
 
 
むしろ今、ネットスーパーの宅配を利用していない理由は、
「それを使い始めたら、外に出なくなるから」だったりするので。
 
 
食材の買い出しを理由に外出をしているのですよ。
 
 
確かに私は「引きこもりワーク」で、
外に出なくても「生活は成り立つ」のですが、
 
それでも「それは、人間としてダメだ」と理解はしているので、
散歩に出たり、買い物に出たりと、
意識して外に出るようにしています。
 
ちなみに動画配信サイトを利用せずに、
レンタルショップの「DVD借り放題サービス」を利用して、
わざわざ店舗に借りにいくのも同じ理由です。
 
 
「極力、外に出たくない」という気持ちは持っているし、
「家から出ない生活って最高だよな」という憧れがありますが、
 
「それでは、ダメだ」という危機感も持っています。
 
 
便利さとか、
自分の欲望のままに生きるだけでは、ダメだと思っています。
 
 
仮に私が「めっちゃお金持ち」で「タワマンの高層階」に住んだら、
人間としてダメになりそうな気がしてます。
 
 
るい
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA